002

材料

イチゴ 150g(1パックの半分ほど使用)
パイナップル 160g
グラス 150ccほど出来上がります。
※スロージューサーの機種と野菜やフルーツの鮮度などで搾汁量は変わります

作り方

①パイナップルをジューサーの投入口に入るサイズでカットします
※カットしたパイナップルだと楽です

②イチゴを軽く水洗いをしてヘタをとりジューサーの投入口に入るサイズでカットします。

③パイナップルだけをジュースにします。 出来上がったジュースは別の入れ物に入れておくと便利です。

④ジューサーを一度水洗いします。

⑤イチゴだけをジュースにします。

⑥2つのジュースを用意しましたら、グラスにパイナップルジュースだけを丁寧に注ぎます。

⑦パイナップルジュースを入れ終わったらマドラーを用意してパイナップルジュースの淵にあてながらイチゴジュースをゆっくりとまざらないようにして注ぎます。

⑧完成です。ストローで飲むと場所によって2種類のジュースの味を楽しむことができます。

ポイントアドバイス

比重はイチゴのほうがパイナップルより軽いのでパイナップルジュースから先に入れると綺麗に2層に分かれます。

ジュースを2層にする際に、マドラーをつたわせてゆっくり注ぎいれるのがポイントです。ちょっとまざってもあせらないでゆっくりと入れてみましょう。

使用したスロージューサー